TrustLoginの設定

IDプロバイダ(IdP)に「TrustLogin」を利用する場合の手順です。 サービスプロバイダ(SP)として「SmartDB」を登録します。

手順

SAMLアプリの登録

TrustLoginにログインし、「管理ページ > アプリ」メニューを選択します。
画面右上の「SAMLアプリ登録」をクリックします。

「アプリケーション名(例:「SmartDB Express」)」、「アイコン」(任意)を指定します。

IDプロバイダーの情報を取得

IDプロバイダーの情報にある「IDプロバイダーURL」「証明書」を取得します。

サービスプロバイダーの設定

サービスプロバイダーの設定にある項目に下記の値を設定します。

項目名 設定する値
ログインURL https://<SmartDBドメイン>/api/auth/saml
ネームID用値 メンバー、email
エンティティID https://<SmartDBドメイン>
ネームIDフォーマット unspecified
サービスへのACS URL https://<SmartDBドメイン>/api/auth/saml

画面右上の「登録」をクリックし、SAMLアプリを登録します。