編集可能な文書一覧

従来の文書一覧では、編集したい文書の画面を開く必要がありますが、編集可能な文書一覧では、一覧上で直接、文書を編集することができます。 編集可能な文書一覧が利用できるかどうかは、バインダの管理者によって設定されています。

※編集可能な文書一覧は、Internet Explorer 11 をサポートしていません。

文書の登録・編集手順

編集可能な文書一覧を開きます。

編集したい文書の左端にある「編集」をクリックします。

文書が編集可能となります。

文書の編集後、「登録」をクリックして、編集内容を保存します。

文書の編集をやめる場合は、「キャンセル」をクリックします。

一覧画面では、同時に複数の文書を変更することができません。文書の編集中に、他の文書の「編集」をクリックすると、編集を破棄するかの確認メッセージが表示されます。

右上にある「新規登録」をクリックすると、文書登録画面が表示されます。