一括再計算

バインダ内の文書に含まれる評価式が設定されている部品を最新の状態に更新します。
一括再計算が利用できるかどうかは、バインダの管理者によって設定されています。

評価式

自動採番部品を除いた、評価式が指定されている項目(カスタム文書タイトルを含む)のうち、指定した項目を再計算します。

自動採番部品

自動採番部品の採番を再度実施することが可能です。
対象部品に評価式が設定されている場合、評価式の再計算も同時に実施されます。

表 自動採番部品の一括再計算の更新方法

更新方法 説明
採番されていない文書に採番する 採番されていない文書に採番します。採番済の文書には影響ありません。
評価式に条件を設定している場合は、条件を満たした場合のみ採番します。
すべての文書に再採番する(条件を満たさない場合、元の値を維持する) 現在定義されている情報で、すべての文書を採番し直します。
既に採番されている文書で、評価式を満たす場合は再採番し、満たさない場合は採番せず、元の値を保持します。
すべての文書に再採番する(条件を満たさない場合、元の値をクリアする) 現在定義されている情報で、すべての文書を採番し直します。
既に採番されている文書で、評価式を満たす場合は再採番し、満たさない場合はクリアします。

再計算の実施

再計算中は下記の画面が表示され、進捗を確認することが可能です。

「一括再計算が完了しました。」という確認メッセージが表示されるまでお待ちください。