文書削除

画面の案内に従って、既存文書を削除します。

なお、削除した文書はゴミ箱に移動されます。

ゴミ箱に移動した文書は、削除日時から365日間はゴミ箱に保持されますが、365日を過ぎると、完全に削除されます。 対象文書を開始文書として利用している業務プロセスがあった場合には、関連するプロセスの実施履歴も同時に削除されます。