トップ画面

SmartDBのトップ画面では、私のお気に入りや、プロセスの業務開始やワークリストが参照できます。

画面構成

SmartDBトップ画面は、以下のようになります。

番号 説明
①SmartDBロゴ クリックするとトップ画面(上図の画面)に遷移します。
SmartDBロゴの横に「ドリーム・アーツからのお知らせ」が表示される場合があります。
②検索ボックス キーワードで文書、バインダを検索します。デフォルトでは、文書を検索します。
③バインダ・プロセス管理 バインダ・プロセス管理画面に遷移します。システム管理者/アプリ管理者ユーザ、キャビネット管理者、バインダ管理者、業務プロセス定義の定義更新権があるユーザに表示されます。
④ブックマーク 文書に対して「ブックマーク」を設定した文書をリスト表示します。バインダ横断でブックマークされた文書がリスト表示されます。
⑤利用履歴 これまでに利用した文書・バインダをリスト表示します。
⑥サポート SmartDBサポートサイトが別タブで表示されます。
⑦ユーザ名 ユーザ名をクリックするとメニューが表示されます。

個人設定:ユーザ設定を行う画面に遷移します。
セキュリティ設定:パスワード設定、認証アプリ設定を行う画面に遷移します。
スタートアップ:SmartDBのチュートリアルなどを表示する画面に遷移します。
モバイル利用:モバイルアプリを利用するための画面に遷移します。モバイルアプリの利用ユーザにのみ表示されます。
グループ管理:グループ管理画面に遷移します。グループ管理者ととなっている組織・プロジェクトが表示されます。
システム管理:管理画面に遷移します。システム管理者ユーザに表示されます。
ログアウト:SmartDBからログアウトします。
⑧私のお気に入り よく使う一覧に追加されたバインダを表示します。右上の「追加」からバインダを選択して、新たに追加することもできます。また、バインダをピンで止めることもできます。
⑨ワークリスト ユーザが担当者・代行者となっているアクティビティ、および過去に実施したアクティビティを一覧表示します。下記タブにて切り替えます。
・未実施
・実施済み
・自分が代行者
※それぞれの詳細は、プロセスの利用を参照してください。
⑩業務を始める 開始可能な業務プロセス、およびユーザが過去に開始した業務プロセスを一覧表示します。下記タブにて切り替えます。
・よく使う
・すべて
・開始済み
※それぞれの詳細は、プロセスの利用を参照してください。

SmartDBからのお知らせ

SmartDBのサービス提供者であるドリーム・アーツからのお知らせがある場合には、SmartDBロゴの横に表示されます。

制限事項

  • バインダ管理者がバインダを操作する場合、バインダを開いてから「管理者モードへ」の切替えが必要です。
  • 「私のお気に入り」に表示されるのはバインダのみです。「よく使う一覧」に表示されていたキャビネットは表示されません。